事業内容

新規工場建設・ 進出支援

よくある質問、共通の不安

タイ進出・工場建設のご相談:進出に関係する問題を調査・解決します。

初めての海外進出で、何から始めればいいのか解らない。

小規模の工場だが、相談しても良いだろうか?

現地での調査に人手と時間をかけられない

化学や食品工業ではない工場でも良いですか?

お客様の日本国内工場の生産中止、海外移転などに伴いいよいよ海外に出ていかなければならない状況になったという中小企業の方々が、タイをはじめとするアジア、ASEANの事前調査に来られるケースが多くなっています。
同じアジアであっても、其々独自の文化、商習慣、法律を持っている事は言うまでも無く、原料、インフラ状況、また機器調達などの環境も、統計資料や時間の限られた調査では掴みきれない現状があります。このような進出のお悩みを、事前調査から完成後のメンテナンスに至るまで、総合的にご支援いたします。
化学や食品工業に限らず、ご支援可能ですので、お声掛けください。

プラントエンジニアリング会社ならではの進出の支援

最適とは、お客様の業種や考え方により千差万別です。

タイ進出のメリットだけではなく、留意しなければならない点についても事前に知っておくことで、
その問題への解決に近付けると考えています。

工場の立地調査からご一緒に計画し、各種調査、設計、調達、工事の一括施工までを管理のもとで行います。また稼働後のメンテナンス、能力増強、廃棄、次計画に至るまで工場設備のライフサイクルに関する幅広いサービスに加えて、会社設立、運営に関する様々な業務のご支援を致します。

プラント建設において、トータルコストバランスを考え、省エネ、環境対策に配慮したご提案ができる事が、日本での75年の実績を持つ当社の最大の特長です。

タイ国内製作はもちろんのこと、品質にこだわる日本製、またコスト重視のベトナム製など、お客様の要求クオリティー・負荷に応じた製品のご提供、また、プラント構成機器選定のご提案をいたします。

リスクとストレスが多い国際進出の一助となるべく、日系企業ならではのきめ細かさと品質を適切な価格でご提供いたします。どうぞ安心してお任せください。